はい、お待たせしました!

今日は腹筋の動画をお持ちしました^_^

皆さんも気になるところだと思いますので見てみてくださいね!

では早速解説と注意点ですが….

今日は特別にフレイム流の必殺技も動画で教えちゃいましょう!

腹筋といえば膝を立てて腕を頭の後ろに組んで体を起こしていく作業だと思われている方が多いようですが実は誤りです^_^

ガーンっと思った方、いますね^_^

正しくは膝を起こして腕と首の力を抜いて腹筋に力を入れたら勝手に体が持ち上がったという意識で行うものなんです。

腹筋を使いたいのに肩や首、背中にウンショと力を入れて体を起こしてしまっては腹筋の運動にはなりませんよね!

さて最初の動画にもあるクランチという腹筋運動ですが、まずはフレイム流の腹筋の意識の簡単にできる方法がありますのでまずは試してみましょう。

①椅子や低めの台を用意して動画のような体制をとります。

②まずは腹筋と足の力どちらも使ってお尻をウンショと持ち上げてください。

③お尻を床から浮かしたらそのままの姿勢を保ちながら足にかかっている体重を少しづつ下腹部に伝えていきます。

④しっかりと下腹部に力を込めて足にかかる体重を完全に取り去ったら少し台から足を浮かせた状態にします。

⑤この時重要なのは下腹部に全ての力が加わった状態でもお尻を床からしっかり浮かせたままで維持するという事です。

⑥腹直筋全体を収縮するように力を込めたら勝手に体が丸まって持ち上がったというイメージで腹筋運動を行なっていきましょう^_^

⑦首や肩に力が入っていると腹筋から力が逃げてしまいますので首や肩には力を入れずリラックスした状態をキープです。

あくまで腹筋だけに力を入れるということが大切ですのでお尻が持ち上がらなかったとしても下腹部に力を入れ続けながら行うようにしましょう!

足をついた状態で腹筋を行なっても下腹部の腹圧を高めづらくなり腹筋上部にしか効きません。

腹直筋は縦に長さのある1枚の板状の形をしていますので全体を同時に収縮させるためには上に書いたような下腹部の意識が欠かせないんですね^_^

脱ポッコリ!

皆さんも頑張ってみてくださいね^_^

オマケで腹筋のバリエーション動画も載せておきますのでよかったら試してみてください!

ジャックナイフ→ニーアップ→ヒップレイズ→クランチ→レッグレイズ→ドラゴンフラッグの順番です。
最後のは普段はやっていないのでフラッグになっていませんが笑ってやってくださいませ^_^

動画はフレイムのFBページにありますので皆さん確認してみてくださいね^_^

  1. 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!