皆さん、エセ科学って知っていますか?

早速ググってみましょう!

エセ科学(疑似科学)とは….

きちんと実証(検証)されていないにもかかわらずいかにも科学的な根拠があるかのように見せかける理論。

皆さんの短なものもありますよー!

例えば….

オゾンは体にいい
水素水は体にいい
炭酸は骨を脆くする
ゲルマニウムは体にいい
水銀は危険
血液サラサラ
マイナスイオン
ホメオパシー
トルマリン
デトックス
ヒアルロン酸
コラーゲン
カルシウム不足はイライラ

まだまだあります、たくさん出てきますね。

この中で“えっ”と思われた方いらっしゃいますか?

いるはずですよー(笑)

また、最近では酵素の人気も胃で消化されてアミノ酸にまで分解されてから吸収されるということがわかってからはだいぶ収束しましたね。

また、ちょうど今日生徒さんとお話になったのですが“肌から乳液が角質の裏側にまで浸透”というフレーズをCMで聞いたことがありますがこれもあり得ないですよね、乳液より分子構造の小さい水が皮膚の内部に浸透したら皆さん毎回お風呂に入ったらぶよぶよで大変なことになっちゃいます(^^)

また、水素水は理科の実験で習いました、酸素と水素を分離して火を近づけるとポンと爆発しましたね。水素分子は体内で酸素と結びつくことができないので活性酸素と結びついて水になり体外に排出してくれるってことは無さそうですね。
国民生活センターという国の機関でも効果なしと判断されています。

このようにあげるときりのない本当かどうか怪しい商品を売るためやイメージアップに繋げようとする意図の読み取れるものが皆さんの周りには沢山あります。

自分にとって正しいものは何なのか?

自分が投資するべき価値のあるものか?

宣伝効果に踊らされてはいないか?

効果は実証データにもとずくものなのか?

などをしっかり吟味して自分に合った健康商材を選択することがとても大切な世の中になっています^_^

そして僕たちは健康に携わる人間として、常に自分の体で検証し、実証データを集め、生徒さん方に本当に正しい情報だけを伝えるようにしています。

心と体を変えるのは中からです、外からの効果を期待しすぎて楽な方へいってはいけませんよ^_^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!