結局どうやったらダイエットって成功するの?

皆さんこんにちは、フレイムのカズです^_^

今日のお話は誰もが知りたい!でも誰にも正解がわからない、そう、ダイエットの疑問についてお話ししてみようの第2弾です!

前回のお話でいくつか押さえておくべき大切なポイントがありましたのでまずはおさらいから….

体型はその人の食環境によって変わるというもので、太っている人は“太りなさい”と自分に指示をしていることが原因ですよ、ということ。

痩せるためには脳をとことん安心させてあげることがとても大切なポイントであること。

健康のためのお食事と、ダイエットのためのお食事は違いますよ!ということ。

などでした。

皆さんこれらがどういうことなのか理解できたでしょうか?

では今日は代謝を生み出すことがダイエットへの近道になるというお話です!

皆さん有酸素運動と無酸素運動との違いを知っていますか?

有酸素運動は直接代謝運動と言われエネルギー源として筋肉や脂肪を燃焼させてエネルギーに変えます、燃焼させるので酸素が必要になり有酸素と呼ばれます。

無酸素運動は筋肉の中に溜めてあるグリコーゲンという物質を源として代謝物として乳酸に変えていく作業で酸素を必要としないために無酸素と呼ばれます。

では、基礎代謝を増やすためにはどちらが有効なのかというと、無酸素運動です!

無酸素運動は筋肉を育てていく運動ですが、短時間で効率よく代謝を増やしていけるので最近はダイエットには筋トレをしなさい、と言われるようになったんですね!

どれくらい代謝を増やすことができるのか?というと。

筋肉が1kg増えると約100kcalエネルギー消費量が増えます。

逆に言うと、筋肉をたくさん増やせばその分消費カロリーも増えますのでそれだけ多く食べても太らないと言うことになりますね^_^

そう、起きてても、寝てても、テレビを見ながらダラダラしていても、筋肉が人より多いだけで多くの脂肪をエネルギーとして代謝してくれるんですね!

これは素晴らしい^_^

しかも、筋肉を増やすためには成長ホルモンの分泌が不可欠なので30歳を超えてホルモンの分泌が落ちてくるのをカバーすることができます。

いつまでも若々しくいるためにホルモンの分泌が多い方が当然若さをキープし続けることができます。

しかも、筋肉を増やすことは美しいボデイラインを整えるためにはとても大切なことです!

筋肉を作ることは一石二鳥にも三鳥にもなると言うことなんですね^_^

頑張って筋肉を10kg増やしましょう!そうすれば1週間で1kgの脂肪を勝手に燃焼してくれる体が出来上がります!

150kmを走って1kgの脂肪を落とすか、何もしなくても7日で1kgの脂肪を落とし続けられる体を作るか、どちらが将来的に楽だと思いますか^_^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!