基礎代謝のエネルギー消費の40%が筋肉の消費です!体づくりは代謝を上げるだけではなく美しいボディラインを作るのに不可欠です。

みなさんこんにちは、フレイムのカズです。

最近こんな話を聞きました。

「筋肉を1kg増やしても代謝は16kcalしか上がらないので筋トレは意味がないんです」

これ、あるトレーナーの言葉です^_^

これを聞いて僕は、あぁ…この人はトレーナーとして未熟で基礎を勉強していないな、こんな人から教えられる生徒さんは本当にかわいそうだ。

筋トレは意味がないというならトレーナーするな(怒)

怒りすら覚えました^_^

確かに筋肉を1kg増やしても増える代謝は16kcalと書かれてありますし常識です。

ただし、寝ている時ですね(笑)

1日中寝て過ごしている人はそうなりますが、寝ていては筋肉を増やすことすら難しいでしょう。

人間の代謝は皆さんもよく知っている基礎代謝、活動代謝、生活代謝(食事誘発生産代謝)を足したものを総代謝と呼んでいます。

基礎代謝のうち40%は筋肉での熱生産によって代謝されます。

さらに活動代謝は体を動かすことによって筋肉のエネルギー消費から生まれる熱生産代謝です。

では筋肉が1kgふえるとどうなるかというともちろん基礎代謝があがります、さらに活動消費の代謝が相乗的に増えますので….

体重65kgで筋肉量が25%の一般的な体型の方で1kg筋肉量が増えると100kcalの代謝が生まれる計算になります。

2kgなら200kcal、3kgなら300kcalづつ増えるんです^_^

3kg筋肉を増やせれば1日丼1杯追加できますね(笑)

筋肉をつけるということは美しいボディラインを生み出すだけでなく日常的に高い代謝を生み出すために不可欠なものなんです^_^

さあ皆さん筋トレしましょう!!

そして誰にも負けない美しい体を手に入れてください!

  1. 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。