皆さん、肩こりで悩まれている方結構多いんじゃないでしょうか?

今日は肩周りのトレーニング動画をお持ちしました^_^

肩こりの原因の1つは肩の筋肉の減少によって関節やインナーマッスル、鍵に直接負担がかかってしまうことや筋肉自体の収縮と弛緩の機能が落ちて血流が悪くなることによって起こります。

腕の重さは片腕で女性だと3.5kg〜5kgほどあります、この重さを1日中支えている訳ですから肩にはかなりの負担がかかっているんですね。

肩の可動範囲を広げ、筋肉をつけることはとても大切ですので皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。

では、いつものようにポイントを抑えていきましょう^_^

①椅子に座っても立っても行えますが椅子に座った状態の方が体の反動を使えないのでより正しい姿勢で行えます。(反動が使えないのでごく軽い重りで大丈夫ですよ)。

②肩は首の周りの僧帽筋という筋肉と連動しやすい特性を持っていますのでここまでが僧帽筋、ここからが肩という意識をして行うようにしましょう。

③手に重りを持って顎の高さまで前に持ち上げてみて下さい、この時しっかり胸を張って肩の付け根の部分からのみ腕が上がっていることを確認して下さい。肩がすくんでいる状態になっている方は僧帽筋の緊張を解いてあげるようにしましょう!

④うでをサイドに持ってくるサイドレイズやアップライトローなどの種目の場合は腕が肘から上がっていくように心がけて下さい。
グリップが常に肘の位置より下がった状態で動いていくようにするといいですね^_^
これもやはり僧帽筋が収縮して肩をすくめないように行いましょう。

⑤肩の筋肉は体の中でも不安定な場所についているので始めは軽い重量からゆっくり正しい姿勢で行うようにしてくださいね、あまり重い重量を使わなくてもしっかり意識することでちゃんと効かすことができますよ!

重い腕を支えている方は常に重量がかかっている部位になりますのでしっかり運動して肩周りの柔軟性を保ち美しい肩をゲットしてくださいね^_^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!